宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

名古屋市内巡りと前夜祭 (1) 20180404

   “春に三日の晴れ無し”とはいうものの、今年は3月20日に東京で雪(我が家近辺では霙)が降ってからは晴続きで、2週間雨が降っていない。昨年は正反対で晴の日を予想して中山道を走った。今年はバス予約ができなければ宿予約もできないので1ヶ月前に予約確定した。晴れか雨かは運次第。これまで資料作りをしてきたが、バッグと衣類の防水処理にも時間を使った。


 昨日海浜幕張を出発した深夜バスが、早朝名古屋駅南の笹島に到着した。このトランクに横積みは辛いけど、プチプチの緩衝材を敷いた。
睡眠は十分にとれないので、明日以降の準備運動とでも言ったらいいのか、のんびりと市内巡りをした。



 駅前のスパイラルタワーを横目に名古屋城に向かった。

 


 市内は広い自転車専用レーンが整備されているが、広い歩道の車道側も可能である。



 今年は桜の開花が早くてすでに五分散りから七分散り(?)となり、八重桜の時期に入ってしまっている。



 朝7時に行っても城内に入れるわけはない。開場は9時とのこと。ぐるりと一周してみた。



 北側には金シャチ横丁があり、


 駐車場には満開の八重桜と


 三分散り (?) の大きな桜の木があった。


 北の堀から見た名古屋城


 西の堀から見た名古屋城                                                                  


 そして今夜観戦するナゴヤドーム
 下の道からドームを見上げるのはもちろん初めてだ。


 このあたりで足がつった。いつも初日の20~30kmくらいでこうなる(準備運動不足か)。日光街道も中山道も東海道も全く同じことの繰り返しで、不思議なことに2日目以降はどんなに走ってもつることはない。
山崎川の桜名所を諦めて、栄町にあるホテルに一旦戻ることにした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。