宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

スマホを使わずボケ防止(3)・実走記録で

 走るだけなら100kmでも200kmでも可能だが、レースをやっているわけではないので、自分の時間をたっぷり使って少しでも行き当たりばったりを楽しんでいる。頻繁に停止して写真を撮り、人と話し、自転車走行だけを考えれば無駄とも思える時間がとても多い。それを見込んで1日60kmを限度に計画を立てている。  地図アプリでコース設定すると誰にでも同じ答えが帰ってくるが、せいぜいその修正で似たり寄ったりで…

スマホを使わずボケ防止(2)・あんな資料で

 コースを覚える目印を頭に叩き込むのはスキー競技やラリーのようだし、写真を撮るのはスタンプラリーやオリエンテーリングのようだし、幾つもの趣味や遊びを同時に取り込んで楽しんでいる。  スキーであれば、“S字→アイスバーン→ストレート→コブ→ゼロース”のように   https://www.ski-tokyo.jp/files/uploads/2018_%E5%BC%B7%E5%8C%96%E8%AA…

スマホを使わずボケ防止(1)・効率悪くても

  浮世絵地点探しをしながら自転車で宿場探訪や史跡巡りするのは、事前の調べが膨大な量になる。それをまとめて資料を作るのも大変だ。でも、時間はたっぷりあってゴロゴロしているよりはマシだと思って楽しんでいる。 コースの資料作りはgoogle map内で何度も走ってみる。そして左右どちらに史跡があるか資料に加える。これだけでも大変だが結構楽しい。座っている時間が長いのが健康には良くないが。 体と脳は使…

【閑話休題】東海道(熱田宿~掛川宿)最新市章クイズ

 名古屋市の市章を知らなかったために、撮り逃しを残念に思いながら市章をしらべてみました。どれもなるほどと思うものばかりです。よくできていると感心しました。 【 問 】今回、旧東海道を走行した名古屋市から掛川市までの市章です。次の市章はどこの市でしょう。         (1)            (2)            (3)            (4)          (5)   …

東海道マンホールとタイル(名古屋市~掛川市)

名古屋市  名古屋市の下水道は、1912年に供用開始 され、80周年を迎える1992年に一般公募でアメンボがイメージキャラクターに決定した。 5社のロゴマークの有無、穴の数0・1・2・4、 耐荷重数値の有無、震災用も設置されているのがすばらしい。同じ図柄で20~30種ありそう。  ○八マークのマンホールを飽きるほど見たが、私設にしては多いなぁと無視してしまった。実は市章だった。○八マークからアメ…

東海道浮世絵地点探し(1) 熱田宿から掛川宿

 広重の描いた東海道五十三次の浮世絵は3種類のシリーズがある。保永堂版・行書版・隷書版それぞれ視点が異なり、絵も違う。よく知られているのは保永堂版である。きちんと調べてから宿場巡りをすれば、撮影地点探しが大変だけどもっと楽しかったと思う。残る走路では活用したい。 なお浮世絵の出典はすべてWikipediaからである。 ★41. 「宮 熱田神事」     熱田神宮の門前町ということから、宮という地…

東海道4日目(終)掛川駅~自宅へ

 ホテルでゆっくり朝食を済ませて、掛川駅までのわずかな距離を走ってたたんで袋詰めをした。時間はたっぷりあるので東海道本線でのんびり帰ろうと考えて、「各駅停車で帰る」とメールを送信した。その後、早く帰ってゆっくり休もうかな・・・と。     新幹線N700系で輪行するのは初めてなので、車両の最後部席のバックスペースに興味があった。ご覧の通りゆったりとしている。リクライニングもOKである。  昨年の…

東海道3日目(2)~袋井宿~掛川宿

 御幸橋を渡ると西木戸跡があり、袋井宿の宿場町に入った。  西本陣跡の碑と東本陣の門の復元  東海道の宿場の数で言えば丁度半分(27番目)のところなので“どまん中宿場”であり、東木戸にある茶屋を“どまん中茶屋”と呼んでいる。 浮世絵をモチーフに建てられたに茶屋である。  久津部一里塚は左は標柱、右は小学校の創立100周年記念行事として一里塚が復元された。  いいなぁ、こういう事業って。  この先…

東海道3日目(1)浜松宿~見付宿

 天気も回復して早朝からわずかな晴れ間がある。朝食を済ませて浜松城へ向かうが、一旦3つの本陣跡を確認してからに決めた。しかし、リュックの口から入り込んだ昨日の雨で資料の各ページ半分以上がにじんで読み取れない。埋め合わせは記憶と勘しかない。 梅屋本陣跡の板碑を見つけたが山口家本陣跡も杉浦家本陣跡も同様の板碑なので道路を横断してまで行く気になれなかった。   何しろこの付近の大手通りは中央分離帯があ…

東海道2日目(2)赤坂宿~御油宿~・・・~浜松H

 またR1から脇道に入った。本宿駅付近に本宿一里塚跡碑。  先を急ぐ余り長沢一里塚碑を見落として通過してしまった。気がついたら赤坂休憩所の“よらまいかん”が目の前にある。観光センターと思っていたものだから少々がっかりした。確かに腰掛とトイレはあるが人はいないし二階の浮世絵展示室も立ち入り禁止になっていてイメージとは全く違っていた。赤坂宿の陣屋跡・高札場跡・本陣跡があったが何かパッとしない。  雨…

東海道2日目(1)岡崎宿~藤川宿~

 ここのビジネスホテルは素泊まりなので、昨夕買っておいたおにぎりを食べて6時に出発した。まだ頭は起きていないが、今回一番の距離であり、雨も予想されるので早めの出発は当然でもある。昨日早く到着していたらゆっくり岡崎城を見たのだが、それができないまま急いで浜松に向かうことになった。  ホテル前の坂道を上ってR1に出ると岡崎城正門になる。  二十七曲がりは別の機会に歩こうと思う。伝馬町1交差点に西本陣…

東海道1日目(2)知立宿~岡崎城・ホテル

 驚いたのは池鯉鮒宿(知立宿)本陣跡。手前は干からびたアロエの鉢が無造作に置かれている。店の駐車場になっていて、奥は錆びたトタン小屋。市の取り組む姿勢でこうも違うのか。3000坪の敷地に300坪本陣が建っていたようだが、見るも無残。 ここの本陣には没落・引継ぎの不吉な歴史もある。  宿場の街並みも ウ~ン悲しい。  大きなスーパーと駐車場前にある問屋場跡は普通だが。  先に進むと松並木が続き、 …

東海道1日目(1)熱田神宮~熱田宿~鳴海宿~

 ここのビジネスホテルは朝食が30分遅い。急いで食べて7:30分に出発した。 R19を南下して熱田神宮を目指して走った。熱田神宮の向かいは門前町の宮町だ。  すぐ南に熱田宿があるが、宮宿とも呼ばれている。 R1と交差するところが思いもよらぬ形で戸惑い、しかもR1とわかっていなかったのでその先のR1を求めて走り続けてしまった。ロスを取り戻すためにほうろく地蔵・赤本陣跡をスルーして七里の渡しまで戻っ…

名古屋市内巡りと前夜祭 (2)

 ホテルに行く前にテレビ塔に寄ってのんびりしよう。札幌の大通公園に似た、ゆったりとした落ち着いたところで、大好きな場所だ。    チェックインを済ませて、休む間もなく中日vs巨人を観戦するために地下鉄名城線でナゴヤドームへ向かった。もちろん前売りでチケットは手に入れている。  余計な出費を避けて外野パノラマ席を選んだ。ホームベースまで150mほどもあるので、内野手は小さいが、選手全体の動きが良く…

名古屋市内巡りと前夜祭 (1) 20180404

   “春に三日の晴れ無し”とはいうものの、今年は3月20日に東京で雪(我が家近辺では霙)が降ってからは晴続きで、2週間雨が降っていない。昨年は正反対で晴の日を予想して中山道を走った。今年はバス予約ができなければ宿予約もできないので1ヶ月前に予約確定した。晴れか雨かは運次第。これまで資料作りをしてきたが、バッグと衣類の防水処理にも時間を使った。  昨日海浜幕張を出発した深夜バスが、早朝名古屋駅南…

足慣らしにお台場巡り(3)

27階を中心にして上下球体がある。以前この展望台から見下ろして自由の女神を見つけた(女神は左の写真の下中央枠外)。今日ならもっと良い展望だろうが、おいしいコーヒーを飲める店を探していたら、展望台に上るのを忘れてしまった。    テレポート駅前には大観覧車  南へ行くとダイハツキュリオスのビッグトップ。夕方からシルク・ド・ソレイユの公演があるが、まだひっそりとしている。  帰りは新木場駅まで同じ道…

足慣らしにお台場巡り(2)

 この海浜公園には外国人がとても多い。自由の女神を見ていた外国人に「nice day」と挨拶してニコッとされるのも気持ちがいい。 すぐ近くには演出だろうと思うが、海にはさびた碇。陸には直径20cm余りの太い鉄の鎖がある。錆びた砲台・砲身らしきものも砂から顔を出している。 おだいばビーチは綺麗で見とれていて撮り忘れてしまった。 さらに進むと水上バス乗場。浅草・浜松町・豊洲方面に1日に数便就航してい…

足慣らしにお台場巡り(1)

 横倒しになった円柱のコンクリートに同心円が掘られている駅前モニュメントがあった。  江東区といえば深川。深川といえば木場。ここは埋立地の新木場。木場の歴史はないがいい雰囲気である。今日はここからのスタートになった。目指すは お台場の“自由の女神”と“フジテレビ”である。  遠くにビッグサイトが見えてきた。ビッグサイト周辺はいたるところにクレーンの腕が伸びていてオリンピックの頃には建物がびっしり…

足慣らしにディズニーランドへ(2)

 運動公園から舞浜駅に向かう途中のアンバサダーホテルの通りのやし並木は海外旅行をしているようだ。  マンホールに目を向けると市章が都章と同じイチョウだったのには驚いた。  舞浜駅からTDLの誘導路途中の建造物も異国の雰囲気だ。  敷地内は自転車を押して移動しないといけない。係員が「迷っているのですか?」と声をかけてきて「乗らないでくださいね」と、念を押しに来る。5ヶ所で言われた。券売所や出入口に…

足慣らしにディズニーランドへ(1)

 今日は立春。天気も良いらしいので、357号線でTDLに行くことにした。日曜日なので道路は空いているが、車の速度が半端じゃない。軽車両通行禁止の標識は見当たらなかったが、ガラ空きの歩道をトロトロと進んだ。  雲行きが怪しい。なんと10分ほど雪が降った。厚着が正解だった。指先が縮こまっている。このあたりは埋立地で洪水の被害に遇わないようにと堤防が高く、川を渡るたびに急坂を上らなければならない。  …