宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

中山道3日目(1) ホテル⇒三留野宿⇒妻籠宿  2017.4.14

 昨日の8時出発の反省から6時に早めた。気温は2℃。ダムを渡り、鉄道に沿って 十二兼辺りから19号に入った。三留野宿の旧道を使わずひたすら19号で妻籠に向かった。横を走る特急「しなの」はオレンジと黒の塗装で我が愛車と同じ配色。親しみを感じる。


 道路は相変わらず片道歩道を行ったり来たりで自転車専用信号もある。平担で走りやすい。妻籠の交差点を左に入るといきなり急な上り坂が続く。


 バス旋回場で休憩して、途中のコンビニで購入したおにぎりを食べた。自転車で通学する生徒とすれ違ったが、帰りはこの坂を上るはずで、毎日ここを走るのかと感心した。南木曽中学校に行くのだろうか。この学校の生徒は気持ちよく挨拶をする。歩いていた子たちも皆笑顔で挨拶を交わしてくれた。休憩後、自転車を押して歩いた。三留野宿の本陣・脇本陣・上久保一里塚・蛇石・こいが岩を省略し、この道から入る妻籠城址も省略したのは残念だが、今回はこれで良かったのかも知れない。かなり歩いてようやく入口に着いた。


 この先の寺下の階段を上がれば妻籠宿の家並みに出てタイムスリップする。


 まだ店も資料館も開いていない。家並みはまだ予想していたような感じではないが脇本陣があった。まずいことに脇本陣を撮った時点でカメラの充電が空になってしまった。妻籠宿と馬籠宿はぜひとも撮影したいスポットなのにここから先撮影できないとはショックが大きすぎる。どうしようか、どうしようか。そうだ! ピカッ! でも時間的にどうかなぁ。現在9時。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。