宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

中山道2日目(3) 須原宿⇒野尻宿⇒ホテル   2017.4.13

 さらに進み須原宿に入った。水舟で休み、


 目の前の脇本陣を見つけたが、駐車場にあった高級車が大きくアピールしていた。


 右隣の家に女性が帰ってきたので、本陣の場所を尋ねた。よく分からなかったようで家から出てきた父親に聞いていた。この父親X氏とはとても気が合って笑ってばかりいた。本陣前で写真を撮ってあげた。「あんたを撮ってあげるのが普通じゃないの、逆だよ。」ということで撮って貰った。今日の泊まりのホテルには夕方温泉に入りに来るというので、向こうで会えたらおもしろいねと言って別れた。


 ひたすら19号を走った。伊奈川橋を渡って野尻駅に向かった。


 17時は過ぎていて先を急ぐことにした。弓矢一里塚は離れているので省略。道の駅での買い物も省略。野尻宿に着いた時は暗くなっていて残念ながら撮影は諦めた。駅近くの郵便局から車を出そうとしていた局員さんにホテルまでの道を尋ねた。道には詳しく丁寧に書いてくれた地図は驚くほど解り易かった。もう暗いし、あと30分掛かるから気をつけてと言って車を走らせて行った。野尻駅からダム湖の向こうの一番奥まで行かなければならない。途中から小さなライトを点灯させて真っ暗な中を走り19時過ぎ到着した。ロビーでビールを飲みながら休んでいると、母親と来たX氏に声をかけられた。「風呂で溺れないでよ~」
連れが居なければ、また話が弾んだだろうが、X氏は大変そうだ。ボケ防止のために母親を毎日連れて来るそうだ。夕飯は「民宿・・」のおにぎりで済ませた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。