宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

中山道2日目(1) 薮原宿⇒宮ノ越宿⇒福島宿  2017.4.13

 7時に朝食を食べ、8時に出発した。女将さんが大きなおにぎりをパックに入れて用意してくれた。スタートが遅かったことが後々響いてくるのだが、つった足で想像以上の厳しく長い上り坂が待っていたのだ。19号から駅までの下り坂に薮原宿がある。本陣がひっそり建っている。駅近くには一里塚跡があったが、D51の存在が大きすぎてミスマッチって感じ。

 


 この先歩道が右左頻繁に変わる。吉田洞門・山吹山トンネルを越えるといいところにセブンイレブンがあり、おにぎりと飲料を買い込んだ。

 


 巴淵に来ると宮ノ越宿になる。ここには立派な本陣がある。脇本陣問屋場跡・宮ノ越一里塚は碑があるだけで寂しい。


 原野駅を過ぎると畑にぽつんと中山道の中間地点を示す案内板と碑がある。京へ向かうも江戸に向かうも67里38町。キロに直せば268kmという地点だ。だからどうということはないが、何かおもしろい記念地点だ。

 
 快調に飛ばし観光連盟も通過し、先に進んだ。観光連盟の・・さんに挨拶だけでもと思ったが、時間が早すぎて出勤していない。手習天神・木曽大橋をくぐり、福島トンネルから右の道に入ると冠木門と関所があり、福島宿に入る。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。