宿場探訪サイクリング

主に東日本の街道沿いの宿場を探訪し、浮世絵に描かれた地点探しもしています。ロードバイクでトロトロとうろついて写真を撮っています。

自転車整備と健康管理

 6月20日のガン検診等の検査結果が出た。話を聞くだけだから家をゆっくり出た。とは言っても受付を済ませたのは8時。医者に呼ばれて中に入ったが、仕事が遅く話が分かりにくい。医学界・検査・役所についてのボヤキばかりで大事な話は最後にポツンと言うだけで、同じ話を繰り返すご老人である。病院の裏話までする。じっと我慢してうなづいて聞いていると、機嫌よく喋り続ける。話し相手ができたって調子だろうか。1時間近く聞いていた。私がこのご老人をカウンセリングしてあげようかと思ったくらいだ。
 ところで結果はというと、胃がんリスク・前立腺がん・肝炎は全く心配なし。通常の血液検査からは中性脂肪・悪玉コレステロール・血糖値が少々オーバーでメタボの入口に入っているらしい。悪玉コレステロールをさげる薬を処方されたが、薬局で副作用の説明を受けるととんでもない薬のようだ。不調になったらすぐにやめてくださいと言われた。家に帰って調べてみると、たとえ症例がわずかであっても、副作用が出てからでは遅い。まるで筋肉弛緩剤。サイクリングどころではない。医者は喫煙のリスクには煩い割に薬のリスクにはけっこう寛容だ。1回だけは飲むが、玉ねぎ尽くしの食事を続けるほうが安心だ。
 とにかく自転車整備以上に健康管理をしっかりやらないと話にならない。
いつまでも健康で、楽しく自転車に乗ろう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。